Japanese | English
静岡大学公式サイト 静岡大学工学部公式サイト
HOME
NEWS
はじめに
研究内容
主な研究成果

学術論文誌

著書

国際会議発表

国内学会発表

受賞・特許
外部資金獲得状況等

学位論文題目一覧
プロジェクト
研究室メンバー
リンク
アクセスマップ

外部資金獲得状況(2002年度以降)

    【科学研究費補助金】
  1. 期間:2017年度~
    研究種目:基盤研究B
    課題名:「高機能・多機能材料表面を実現する革新的プラズマプロセス技術の開発とその応用」
    代表者:永津 雅章、静岡大学・電子工学研究所・教授

  2. 期間:2017年度~
    研究種目:基盤研究B
    課題名:「ナノスケール微細加工および組成分析可能な大気圧プラズマ照射プローブ顕微鏡の開発」
    代表者: 岩田 太、静岡大学・電子工学研究所・教授
    分担者: 永津 雅章、静岡大学・電子工学研究所・教授

  3. 期間:2016年度~2017年度
    研究種目:挑戦的萌芽研究
    課題名:「中空球状ナノカーボンのプラズマ合成技術の開発と分子吸蔵効果の実験的検証」
    代表者:永津 雅章、静岡大学・学術院工学領域・教授

  4. 期間:2014年度~2016年度
    研究種目:基盤研究B
    課題名:「ナノスケールプラズマジェット照射可能なプローブ顕微鏡微細加工システムの開発」
    代表者: 岩田 太、静岡大学・電子工学研究所・教授
    分担者: 永津 雅章、静岡大学・電子工学研究所・教授

  5. 期間:2013年度~2016年度
    研究種目: 基盤研究A
    課題名:「高選択性ウイルス検出システム開発のための先進的バイオ・プラズマ融合科学の基盤創成」
    代表者:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  6. 期間:2013年度~2014年度
    研究種目: 挑戦的萌芽研究
    課題名:「水中バブル放電プラズマを用いた官能基修飾磁気微粒子による放射性セシウム回収技術」
    代表者:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  7. 期間:2009年度~2013年度
    研究種目: 新学術領域研究(研究領域提案型)
    課題名:「プラズマプロセスによる微粒子ミクロ表面のバイオ活性制御技術の開発と医療応用」
    代表者:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  8. 期間:2009年度~2013年度
    研究種目: 新学術領域研究(研究領域提案型)
    課題名:「プラズマとナノ界面の相互作用に関する総括研究」
    代表者: 白谷 正治、九州大学・システム情報科学研究科・教授
    分担者: 永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  9. 期間:2009年度~2010年度
    研究種目: 挑戦的萌芽研究
    課題名:「プラズマ反応場を用いた先進的タンパク質合成・分解技術の開発」
    代表者:永津 雅章、 静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  10. 期間:2008年度~2010年度
    研究種目:基盤研究(B)
    課題名:「バイオポリマー材料の低温プラズマプロセス技術の開発」
    代表者: 永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  11. 期間:2006年度~2007年度
    研究種目: 特定領域研究(公募研究)
    課題名:「マイクロホローカソードアレイを用いた大気圧放電プラズマの滅菌応用」
    代表者: 永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  12. 期間:2004年度~2006年度
    研究種目:基盤研究(B)
    課題名:「マイクロ波プラズマを用いる低温滅菌技術の開発とその医療応用への展開」
    代表者: 永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  13. 期間:2002年度~2003年度
    研究種目:基盤研究(C)
    課題名:「高圧力・高密度マイクロ波プラズマ源の開発とその大面積薄膜プロセスへの応用」
    代表者:永津 雅章、静岡大学・工学部・教授

  14. 【科学技術振興機構・研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)FS探索タイプ】
  15. 期間:2011年度
    研究課題:「カーボンナノチューブの樹脂基板上へのプラズマ低温合成技術の開発」
    研究代表者:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  16. 【科学技術振興機構・地域イノベーション創出総合支援事業・重点地域研究開発推進プログラム】
  17. 期間:2007年度~2008年度
    研究課題:「簡易型プラズマ低温滅菌機の開発」
    研究代表者:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  18. 【経済産業省・地域新生コンソーシアム】
  19. 期間:2004年度~2005年度
    研究課題:「有害物質を用いない医療用非加熱滅菌機の開発」
    研究代表者:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

運営費交付金獲得状況

    【文部科学省・特別教育研究経費経費(研究推進)】
  1. 期間:2007年度~2009年度
    研究課題:「True Nanoを実現する21世紀先端プラズマ科学技術研究基盤創出事業」
    研究代表者: 永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  2. 【文部科学省・特別教育研究経費 基盤的教育研究設備(研究用)】
  3. 2007年度
    設備等名:ナノ構造解析システム一式
    設置場所:静岡大学創造科学技術大学院
    申請世話人:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

  4. 【文部科学省・国立大学法人施設整備補助金】
  5. 2009年度
    設備名:ナノ加工観察用イオン・電子ビームシステム
    設置場所:静岡大学創造科学技術大学院
    申請世話人:永津 雅章、静岡大学・創造科学技術大学院・教授

ページの先頭へ

Copyright (C) 2006 Nagatsu Lab. All Rights Reserved.