- 静岡大学 永津研究室 - NEWS & TOPICS
Japanese | English
静岡大学公式サイト 静岡大学工学部公式サイト
HOME
NEWS & TOPICS
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
はじめに
研究内容
主な研究成果
プロジェクト
研究室メンバー
リンク
アクセスマップ

NEWS & TOPICS 一覧

■2013年(平成25年)
12月20日 日本真空学会東海支部12月研究例会(名大VBLベンチャーホール)にて、永津教授が「低温プラズマプロセスの医療応用~プラズマ滅菌を中心として~」と題して招待講演を行いました。
講演題目
12月18日 研究室の忘年会を開催しました。

12月18日 卒業研究中間発表会において卒研生の岡田充君が発表を行いました。
12月16日 ナノビジョン工学専攻の第284回Monday Morning Forum(MMF)において、Iuliana Motrescuさんが発表を行いました。
講演題目
12月13日 アレクサンドル・アイオアン・クザ大学(ルーマニア)理学部教授のDorina Creanga先生が研究室を訪問しました。

12月9日~11日 第23回日本MRS年次大会 (MRS-J 2013)(横浜開港記念会館他)にて、当研究室から学術研究員のIulianaさんとRamanさん、自然科学系教育部のMihaiさん、Enboさんが口頭発表、Shubinさん、大学院電子物質科学専攻1年の張晗君がポスター発表を行いました。
講演題目
12月3日~6日 プラズマ・核融合学会第30回年会(東京工業大学、大岡山キャンパス)において、当研究室より12名が発表を行いました。
講演題目

12月3日~6日 プラズマ・核融合学会第30回年会(東京工業大学、大岡山キャンパス)において、当研究室の工学研究科電子物質科学専攻1年の張晗君が、若手年会発表賞を受賞しました。

2013年12月3~6日に開催されたプラズマ・核融合学会第30回年会(東京工業大学、大岡山キャンパス)において、当研究室の工学研究科電子物質科学専攻1年の張晗君が発表した”グラフェン外包磁気ナノ微粒子の表面化学修飾におけるRFプラズマ中への微粒子導入の効果” に対して、若手年会発表賞が授与されました。今年度は192名の応募者の中から8名の受賞でした。

11月26日 研究室メンバー(来年4月からの大学院生2名も含む)の集合写真を公開しました。
11月19日 学術研究員のRaman Bekarevichさんが、本学博士キャリア開発支援センター主催のマッチングフェア (グランドホテル浜松)において研究成果発表を行いました。

11月9日~10日 第18回静大祭テクノフェスタin浜松において、プラズマ・核融合学会の協賛をいただき、先端研究公開「プラズマ修飾を行った磁性体ナノ微粒子を用いたバイオ・医療応用」および研究室公開「プラズマを使った新しい殺菌技術」の展示、小中学生向けのおもしろ実験「エナメル線で自分の好きな形にプラズマを作ってみよう」を行いました。

第18回静大際テクノフェスタin浜松において、先端研究公開「プラズマ修飾を行った磁性体ナノ微粒子を用いたバイオ・医療応用」および研究室公開「プラズマを使った新しい殺菌技術」の展示、小中学生向けのおもしろ実験「エナメル線で自分の好きな形にプラズマを作ってみよう」をプラズマ・核融合学会の協賛をいただき行いました。おもしろ実験「エナメル線で自分の好きな形にプラズマを作ってみよう」では、初日9日(土)に子供とその家族合わせて178名、二日目の10日(日)は雨にもかかわらず、204名の参加者がありました。

10月30日 新学術領域研究「プラズマとナノ界面の相互作用に関する学術基盤の創成」主催 「ナノ界面プラズマプロセスとその医療・バイオ応用に関する研究会」を、東京工業大学田町キャンパス・キャンパスイノベーションセンターにおいて開催しました。
講演題目
10月24日 本学浜松キャンパスを訪問された台湾・工業技術研究院の張加強氏と、プラズマ表面処理技術について意見交換を行いました。(イノベーション社会連携推進機構会議室にて)

10月24日に台湾工業技術研究院の張加強氏とHIキューブ・チーフマネージャーの大木氏が本学を訪問され、斉藤コーディネータの同席のもと、大気圧プラズマを用いた薄膜作成技術について有意義な意見交換を行いました。(イノベーション社会連携推進機構会議室にて)。

10月22日 サイエンス&テクノロジー(株)主催セミナー(東京・品川区大井町きゅりあん)において、永津教授が「(低圧-大気圧)プラズマによる表面処理技術の基礎、活用方法~ドライプラズマプロセスの基礎から表面プロセスの最適化~」と題して講演を行いました。
講演題目
10月17日 自然科学系教育部10月期入学のAnchu ViswanさんとTomy AbuzairiさんのWelcome Partyを行いました。

9月30日~10月4日 米国、プリンストンで開催された第66回Gaseous Electronics Conference(GEC)会議において、当研究室のZhao Pengさん(自然科学系教育部2年生)が口頭発表を行いました。
講演題目

9月25日 ブルガリア・ソフィア大学にて開催された第12回インターアカデミアにおいて、当研究室のMihai Ciolanさん(自然科学系教育部2年)とRaman Bekarevichさん(自然科学系教育部3年)が、それぞれIA Young Student Award 1st Placeと同Award 2nd Placeを受賞しました。

9月23日~27日 ブルガリア・ソフィア大学にて開催された第12回インターアカデミアに、当研究室より永津教授、Raman bekarevichさん、Mihai Ciolanさんが出席し、研究成果の発表を行いました。
講演題目

9月24日~25日 平成25年度電気関係学会東海支部連合大会(静岡大学、浜松キャンパス)にて、研究室より三井君、望月君、伊藤君(以上、工学研究科2年)、張君、鄭君、岡田君(以上、工学研究科1年)が研究成果の発表を行いました。
講演題目
9月23日~24日 九州大学百年講堂で開催された第26回プラズマ材料科学シンポジウム(SPSM26)おいて、永津教授がプラズマ材料科学賞(基礎部門賞)の受賞記念講演を行いました。また、当研究室から、Iuliana Motrescu(学術研究員)さん、Zhao Peng(自然科学系教育部2年)さん、楊恩波(自然科学系教育部2年)さん、楊樹斌(自然科学系教育部1年)が、研究成果の発表を行いました。
講演題目
9月20日 平成25年度静岡大学大学院学位記授与式において、研究室のR. Bekarevichさん、A. Balmakouさん、S. Muradiaさん、Chang Xijiangさんの4名に博士学位が授与されました。

9月17日-20日 同志社大学 京田辺キャンパスにて行われた2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会において、当研究室よりYang Xiaoli(自然科学系教育部1年)さん、Yang Shubin(自然科学系教育部1年)さん、張君、鄭君、岡田君(以上、工学研究科修士1年)が発表を行いました。
講演題目
9月16日-17日 同志社大学 京田辺キャンパスにて行われたJSAP-MRS2013において、当研究室よりIuliana Motrescuさん(学術研究員)、R. Bekarevich(自然科学系教育部3年)さん、Peng Zhao(自然科学系教育部2年)さん、Mihai Alexandru Ciolan(自然科学系教育部2年)さん、Yang Enbo(自然科学系教育部2年)さんが、発表を行いました。
講演題目

9月9日 応用物理学会東海支部第22回基礎セミナー(中部大学名古屋キャンパス三浦記念会館)において、永津教授が“大気圧プラズマ基礎~プロセスを中心として~”と題して、講演を行いました。
講演題目
9月6日 研究室のR. Bekarevichさん、A. Balmakouさん、S. Muradiaさん、Chang Xijiangさんの博士論文公聴会終了のお祝いと、Alexeiさん, Soniaさん, Changさんの送別会を開催しました。永津教授の誕生日を祝うサプライジングなバースデーケーキもあり、大変盛り上がりました。

8月29日~30日 Ramada Plaza Jeju Hotel(韓国,済州島)で開催された The 35th International Symposium on Dry Process (DPS2013)において、当研究室よりMihai Alexandru Ciolan(ナノビジョン工学専攻2年)さんが出席し、研究成果の発表を行いました。
講演題目
8月25日~30日 Ramada Plaza Jeju Hotel(韓国,済州島)で開催された9th Asian-European International Conference on Plasma Surface Engineering(AEPSE 2013)において、当研究室より永津教授が招待講演を行いました。また、同会議に参加したZhao Peng(ナノビジョン工学専攻2年)さんが口頭発表を行いました。
講演題目

8月19日 さる8月19日に行われた日本学術振興会 プラズマ材料科学 第153委員会第15回プラズマ材料科学賞授賞式において、永津雅章教授に第15回プラズマ材料科学賞 基礎部門賞が授与されました。授賞の理由は、同教授の「プラズマのバイオ応用における先駆的研究」に関する業績が高く評価されました。授賞式では、表彰状と記念の盾が贈られました。

8月8日 東京大学・山上会館(本郷キャンパス)で行われた2012 プラズマ・核融合学会主催第11回高校生シンポジウム「人類の未来を拓くプラズマ・核融合」に参加しました。
7月31日 Sonia Muradiaさんの論文公聴会が行われました。

7月31日 Chang Xijiangさんの論文公聴会が行われました。

7月27日 日本大学理工学部で行われた『小学生のための夏休み「自由研究」教室』において、プラズマ・核融合学会が出展したイベントコーナー「プラズマで遊ぼう」に担当理事として参加しました。多くの先生方のご協力を頂き、演示実験を通して、子供たちとの楽しい一時を過ごしました。
7月22日 Raman Bekarevichさんの論文公聴会が行われました。

7月22日 Alexei Balmakouさんの論文公聴会が行われました。

7月14日 幕張メッセ国際会議場で開催された第12回アジア太平洋物理会議(The 12th Asia Pacific Physics Conference、APPC12)において、当研究室よりIuliana Motrescuさん、Sonia Muradiaさん、趙 鵬さん、楊 樹斌さんが出席し、発表を行いました。
講演題目
7月8日 ナノビジョン工学専攻の第273回Monday Morning Forum(MMF)において、Alexei Balmakou君が発表を行いました。
講演題目
6月27日 第30回フォトポリマーコンファレンスにおいて、当研究室の趙鵬さんが口頭発表を行いました。
講演題目
6月24日~25日 日ルーマニア・ブカレストで行われたCPPA 2013において、当研究室よりIuliana Motrescuさんが出席し、口頭発表1件、ポスター発表1件の発表を行いました。
講演題目
6月20日 日本学術振興会第153、154、131委員会合同研究会(名古屋大学ES館ホール)にて、永津教授が ”先進プラズマを用いたバイオプロセスの新展開”と題して、 招待講演を行いました。
場所:名古屋大学ES館ホール
講演題目
6月8日~9日 新学術領域研究「プラズマとナノ界面の相互作用に関する学術基盤の創成」平成25年度第1回全体会議(湘南国際村センター 国際会議場、逗子)にて、永津教授が研究成果の発表を行いました。
場所:湘南国際村センター 国際会議場
講演題目
5月27日 ナノビジョン工学専攻の第267回Monday Morning Forum(MMF)において、Zhao Pengさんが発表を行いました。
講演題目
5月24日 研究室の新歓コンパ(新4年生、岡田 充君)を開催しました。

3月27日~30日 2013年春季 第60回 応用物理学関係連合講演会(神奈川工科大学)にて研究室より10件の発表を行いました。
場所:神奈川工科大学
講演題目
3月25日 創造科学技術大学院ナノビジョン工学専攻・第5回インターネット講義(講師:Dr. IonutTopala, アレクサンドル・アイオアン・クザ大学 理学部)が開催されました。

創造科学技術大学院・自然科学系教育部・ナノビジョン工学専攻と、協定大学のルーマニア、アレクサンドル・アイオアン・クザ大学(UAIC)との間で毎年開催している第5回Internet特別講義が、平成25年3月25日(月)において、TV遠隔システムを用いて行われました。今回は、UAIC理学部のDr. Ionut Topala博士による"Plasma medicine - excellence in plasma physics transferred to medicine and biology"と題して最新のプラズマ科学の医療応用に関する講演が行われました。本学から教員、学生あわせて28名が参加し、講演後の質疑応答では、参加者との活発な質疑応答が行われました。
3月22日 学位記授与式・卒業祝賀会が開催されました。
場所:浜松市教育文化会館(学位授与式)、グランドホテル浜松(卒業祝賀会)

3月14日 静岡大学‐核融合科学研究所第4回連携研究フォーラム(世話人:永津)が浜松キャンパス総合研究棟において開催されました。

第4回静岡大学-核融合科学研究所連携研究フォーラムを開催しました。
平成25年3月14日に第4回静岡大学-核融合科学研究所連携研究フォーラムが静岡大学浜松キャンパス・総合研究棟において開催されました。本連携研究フォーラムは、平成21年2月に静岡大学と核融合科学研究所との間で包括協定が締結されたのを受けて、平成22年3月に第1回連携研究フォーラムが核融合科学研究所にて開催されて以来、毎年、核融合科学研究所と静岡大学で交互に開催され、今回は第4回目となります。
フォーラムでは、初めに静岡大学・碓氷泰市研究担当理事の開会の挨拶の後、核融合科学研究所・研究主幹・武藤敬教授および静岡大学・創造科学技術大学院長・永津雅章教授よりそれぞれ挨拶がありました。 今回のフォーラムでは、光産業創成大学院大学の北川米喜教授を招聘し、「高繰り返し対向レーザー照射高速点火核融合の研究」と題して招待講演が行われました。また、静岡大学および核融合科学研究所からそれぞれ5名ずつの研究者により、炉材料・プラズマ・壁相互作用・シミュレーション関連、およびイメージングサイエンス・計測関連に関する研究発表と活発な質疑応答が行われました。研究発表会の終了後、引き続き、同キャンパスにおいて懇親会が行われ、研究者間の交流と親睦を図り、和やかな裡に半日にわたる連携研究フォーラムを閉会しました。

第4回静大‐核融合研連携研究フォーラム会場の様子
3月11日 当研究室の博士課程1年Yang Enboさんが、ナノビジョン工学専攻中間発表会において発表しました。
3月6日 研究室の追い出しコンパを行いました。

3月6日 平成24年度大学院工学研究科電気電子工学専攻の中間発表会において、三井 登志樹君、望月 遥平君、伊藤 康介君が発表しました。

2月19日 平成24年度工学部電気電子工学科の卒業研究発表会において、天川 雅貴君、岡田 直也君、鄭 霊東君、張 ハン君が発表しました。

2月18日 永津教授がE6D支援センター主催(東京都、江東区産業会館)の「プラズマ表面処理」セミナーにおいて、”プラズマによる表面処理技術の基礎と応用”と題して講演を行いました。
永津雅章, ”プラズマによる表面処理技術の基礎と応用”, R&D支援センター「プラズマ表面処理」セミナー, 江東区産業会館 第2会議室(2013.2.18).
場所:江東区産業会館
講演題目
2月15日 平成24年度大学院工学研究科電気電子工学専攻の修士論文発表会において、津村駿君、河邑功祐君、三浦彰太君が発表しました。

1月31日~2月1日 永津教授が、協定大学のドイツ・ブラウンシュバイク工科大学を表敬訪問しました。

永津教授が、協定大学のドイツ・ブラウンシュバイク工科大学を表敬訪問し、Prof. D. Jahn副学長をはじめ、Prof. P. Winterhalter, Prof. P. Fleischmann, Dr. U. Kopkaを交えて、今後の両大学関の共同研究の推進、ダブルディグリープログラムの促進等について懇談を行いました。また、Prof. P. Winterhalter, Prof. P. Fleischmann, Dr. T. Kopkaら、TUBの主な研究者との今後の共同研究やDAADプログラム等に関するミーティングでは、同行していただいたバイオサイエンス専攻の渡邊修治教授とともに参加し、非常に有意義なディスカッションを行うことができました。夜には市中心部のレストランでのディナーに招待いただき、楽しい懇談とドイツビールを満喫することができました。

Technische Universitat Braunschweig にて(2013.2.1)
(左よりU. Kopka博士, 副学長D. Jahn教授, 永津教授, P. Winterhalter教授)
1月28日~2月1日 5th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials (ISPlasma 2013) (Nagoya University, January 28- February 1, 2013) において、当研究室からIuliana, Raman, Zhao, Ciolan, Enbo, Changさんが発表しました。
場所:名古屋大学
講演題目
1月26日~31日 19th Symposium on Application of Plasma Processes(SAPP2013)(26.-31.1.2013, Hotel Boboty, Vratna, Mala Fatra, Slovakia)において、”Low-Temperature Plasma Processing for Biomedical Applications”と題して、永津教授による招待講演が行われました。
場所:Hotel Boboty, Vratna, Mala Fatra, Slovakia
講演題目

1月21日~23日 第30回プラズマプロセシング研究会(浜松アクトシティ、研修交流センター)にて、当研究室から17件の発表を行いました。
場所:浜松・研修交流センター
講演題目
1月18日 「アルミ・樹脂接合体の製造方法及びアルミ・樹脂接合体」と題して、永津教授が共同研究企業と共同で特許出願を行いました。
1月12日~13日 新学術領域研究「プラズマとナノ界面の相互作用に関する学術基盤の創成」平成24年度第2回全体会議(JR 博多シティ会議室9F 大会議室2 福岡市)にて、永津教授が研究成果の発表を行いました。
講演題目
ページの先頭へ

Copyright (C) 2006 Nagatsu Lab. All Rights Reserved.