Japanese | English
静岡大学公式サイト 静岡大学工学部公式サイト
HOME
NEWS
はじめに
研究内容
主な研究成果

学術論文誌
著書

国際会議発表

国内学会発表

受賞・特許

外部資金獲得状況等

学位論文題目一覧
プロジェクト
研究室メンバー
リンク
アクセスマップ

主な研究成果 (著書)

  1. Masaaki Nagatsu, Reitou Tei and Xiaoli Yang, "Oxygen Atomic Density Measurement in N2/O2 Surface-Wave Plasma Using VUV Absorption Spectroscopy with A Compact Microwave Plasma Light Source", Microwave Discharges: Fundamentals and Applications, Edited by A. Gamero and A. Sola, UCOPress, Editorial Universidad de Córdoba , ISBN: 978-84-9927-187-3, (2015) pp.119-124 .

  2. 永津雅章 (分担執筆), "ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術 ~各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価~", 担当部分; 第1章・第2節・第8項 「プラズマを用いた表面修飾」, 第4章・第4節 「磁性ナノ粒子の表面修飾とその評価」, (株) 情報機構 (2016.1.26発行) .

  3. 永津雅章 (分担執筆), "大気圧プラズマの技術とプロセス開発", 監修:沖野晃俊, 担当部分; 第V編 医療・バイオ応用, 第1章プラズマ滅菌, (株) シー・エム・シー出版 (2011.8発行).

  4. M. Nagatsu (分担執筆), "Sterilization and disinfection by plasma: Sterilization mechanisms, biological and medical applications", Eds. A. Sakudo and H. Shintani, 担当部分; Chapter 3.3, “Sterilization and disinfection by N2 and O2 gas plasmas”, pp.123-138, Nova Science Publishers, Inc. New York, (2010. 10).

  5. 永津雅章 (分担執筆), "大気圧プラズマ―基礎と応用―", 日本学術振興会 プラズマ材料科学第153委員会編, 担当部分; 第3章3.4 高周波放電, pp.96-113, 第6章6.8.3 滅菌, pp.381-387, オーム社 (2009. 10).

  6. 永津雅章 (分担執筆), "プラズマ診断の基礎と応用", プラズマ・核融合学会編, 担当部分; 8.2 大面積DLC膜、ダイヤモンド膜形成プラズマの測定, pp.252-267, コロナ社 (2006.2).

  7. 永津雅章 (分担執筆), "マイクロ波プラズマの技術", 編者 電気学会・マイクロ波プラズマ調査専門委員会, 担当部分;(5.6節 p.153~p.159)、オーム社 (2005. 9).

  8. 永津雅章 (分担執筆), "核融合研究Ⅰ-核融合プラズマ", 編著者 池上英雄, 山中龍彦, 宮本健郎他編, 担当部分;「第5編プラズマ診断、3章序(1p), 3.2節(4p), 3.3節(4p)」, 名古屋大学出版会 (1996.9).

  9. 永津雅章 (分担執筆), "電気磁気学", 後藤俊夫, 大久保仁, 菅井秀郎, 花井孝明, 佐藤照幸, 永津雅章, 担当部分;「第5章」pp.106-120,「第7章」pp.144-170, 昭晃堂 (1993.10).

主な研究成果 (学会誌解説・特集、講習会テキスト等)

  1. 永津 雅章, "プラズマ科学の医療・バイオ分野から環境分野への応用を目指して ",第11回プラズマエレクトロニクス・インキュベーションホールテキスト (2017.8.25) pp.1-21.

  2. 永津 雅章, "プラズマ核融合からプラズマエレクトロニクスへ~人との出会い、そして新たな研究への挑戦~(巻頭言) ",プラズマエレクトロ二クス会報, No.66 (2017) pp.1-3.(2017.6.20).

  3. 永津 雅章, Anchu Viswan,張 晗, 作道 章一, 生田 和良,"プラズマ高機能化磁気ナノ微粒子を用いた高感度ウイルス検出システム ",クリーンテクノロジー26巻6号 (2016) pp52-56. (2016.6.10)

  4. 永津 雅章," プラズマの環境・バイオ応用",応用物理, Vol.84, No.9 (2015) pp.818-823.

  5. 永津 雅章," 事例をふまえたプラズマCVDによる低温成膜・表面処理とマイクロ波プラズマ技術",サイエンス&テクノロジー(株)主催 セミナーテキスト (2014.3.28)

  6. 永津 雅章, 楊 恩波, 張 晗, 作道 章一, 生田 和良, "プラズマ修飾ナノ微粒子のバイオ・医療応用",表面科学34巻10号 (2013) pp535-540.

  7. 永津 雅章, "大気圧プラズマ基礎~プロセスを中心として~",応用物理学会東海支部第22回基礎セミナーテキスト(2013.9.9).

  8. 畠山力三, 永津雅章, "はじめに", プラズマ・核融合学会誌プロジェクトレビュー「プラズマ-バイオ融合科学への新展開」Vol. 87, No. 10(2011) pp. 689-690.

  9. 永津雅章, 荻野明久 "バイオ・医療分野におけるプラズマ科学技術の展開", プラズマ・核融合学会誌プロジェクトレビュー「プラズマ-バイオ融合科学への新展開」Vol. 87, No. 10(2011) pp.715-720.

  10. 永津雅章, 畠山力三, "おわりに", プラズマ・核融合学会誌プロジェクトレビュー「プラズマ-バイオ融合科学への新展開」Vol. 87, No. 10(2011) pp. 721-722.

  11. 永津雅章, "プラズマ生成の基礎と医療・バイオ応用", 第5回プラズマエレクトロニクス・インキュベーションホールテキスト (2011.9.20) pp.45.

  12. 永津雅章, "第48回応用物理学会スクール「励起ナノプロセス入門-基礎と将来展望-」テキスト,“5. プラズマ励起”", (2011.8.29, 山形大学) pp.54-69.

  13. 永津雅章, "Tyvek包装された芽胞菌の低温プラズマ滅菌技術", 防菌防黴, Vol.38, No.10 (2010) pp.687-692.

  14. 永津雅章, "応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会第20回プラズマエレクトロニクス講習会「プラズマプロセスの基礎と応用」テキスト, ”7. プラズマの医療・バイオ応用”", (2009.10).

  15. 永津雅章, "プラズマ・核融合学会 第21回専門講習会「プラズマおよび衝撃エネルギーの生体作用とバイオ・医療・環境・農業への応用」テキスト, “プラズマを用いた低温殺菌・滅菌技術”", (2008.12).

  16. 永津雅章, "プラズマ・核融合学会 第20回専門講習会「大気圧プラズマプロセス技術の基礎と応用」テキスト, “大気圧プラズマを用いた滅菌技術”", (2007.12).

  17. 永津雅章, 荻野明久 "マイクロ波プラズマを用いた医療材料低温プロセス技術", 表面技術, 第58巻, 第12号 (2007) pp.117-120.

  18. 永津雅章, "高密度プラズマの医療分野への応用", 精密工学会誌 Vol.73, No.9 (2007) pp.988-992.

  19. 永津雅章, "プラズマ滅菌", プラズマ・核融合学会誌, Vol.83, No.7,(2007) pp.601- 606.

  20. 永津雅章, "応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会第17回プラズマエレクトロニクス講習会 「プラズマプロセスの基礎と応用」テキスト, “プラズマの生成と制御”", (2006. 10).

  21. 永津雅章, "マイクロ波プラズマの滅菌応用", 化学工業, Vol.56, No.6 (2005) pp.428-434.

  22. 永津雅章, "応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会第11 回プラズマエレクトロニクスサマースクールテキスト, “プラズマ生成の原理と実際”", (2004. 8).

  23. 永津雅章, 菅井秀郎, "プロセス用の新しい高密度プラズマの生成と診断(小特集), 6. 表面波プラズマ", プラズマ・核融合学会誌, 第74巻 (1998) pp.479-490.

  24. 永津雅章, 菅井秀郎, "表面波励起プラズマの生成とその応用", プラズマ・核融合学会誌 第72巻 (1996) pp.658-662.

  25. 永津雅章, "ミリ波・サブミリ波計測の基礎と応用, 3.2 反射・散乱計測", プラズマ・核融合学会誌, 第71巻 (1995) pp.132-137.

  26. 永津雅章, "電磁波の干渉と散乱から電子の密度と温度を測る", プラズマ・核融合学会誌 第69巻 (1993) pp.1323-1330..

  27. 永津雅章, "散乱, 干渉計測の最近の動向", 核融合研究 第60巻 (1988) pp.13-30..

ページの先頭へ

Copyright (C) 2006 Nagatsu Lab. All Rights Reserved.